重装機兵ヴァルケン:プレイ動画 Part7

Assault Suits Valken
1992/NCS/SFC

遂に・・・遂にこの上なくダラダラと続いたヴァルケン記事も最終回となります。
ところで、ustreamだとスマホやタブレットで見れない事が多くて残念です。
動画を見たいというかた(居れば)はすみませんがPCでの閲覧をおすすめします。

【Stage7・兵士達の終幕】
遂に連邦の首都にたどり着いたバーシスだったが、艦は限界に達し、首都攻略はジェイク達のヴァルケンに託された。
これで、このくだらない戦争も終わる…(ジェイク談)

さて、いよいよラストなので、非常に長いステージとなっています。
いきなりバーシスの不時着から始まり、音楽も相まって緊張感が高まります。
はしょられていますが、恐らく首都上空にたどり着くまで相当の激戦をくぐり抜けて来た事が伺えますね。

・街道エリア
序盤は平面の街中を進むステージですが、敵も追い込まれているので、歩兵までヴァルケンに向かってきます。まさに総動員。
しかし歩兵は当たり判定が小さい上に、ダメージの蓄積もバカにならない威力。
ここで余計なダメージを負ってしまうと、ノーコンティニュークリアは難しくなります。
武器は歩兵に当てやすいバルカンがお勧め。

目的の国会議事堂に辿り着いたジェイクだったが、ここでバーシスとの連絡が途絶えてしまう・・・。

・議事堂内
連邦の大統領を連行しようとするジェイクだったが、ベルダーク少佐が割って入る。
ジェイク「俺を殺してももうどうにもならんぞ!」
ベルダーク「そんな事は関係ない!俺は俺自身が納得できるまで戦う!」

敵はやたらとこちらに張り付いて来ようとするので、逃げながらミサイルを当てるとよさげです。ベルダークを落とし、シェルマーク大統領と対面するジェイクだったが・・・。

その後、議事堂地下の工場施設に敵巨大兵器が出現したという味方からの連絡が入り、通信が途絶えてしまう。

・地下工場施設(強制横スクロールエリア)
戦いの帰趨はほぼ決したが、それでも向かってくる敵兵士に苛立ちを隠せないジェイクにベルダークが言う。

「それは、俺たちが兵士だからだ!」

皮肉にも、オープニングでのジェイクの台詞と同じ事を言っています。
彼らはたまたま生まれた陣営が違うだけで、きっと似たもの同士なのではないか、と思わせてくれる一幕です。

ここで気を付けたいのは、途中にある穴。落ちると死にます。

そして、大気圏突入でベルダークに救出されたリックがジオン○みたいなのに乗って立ちはだかります。無理もないですが、あの一件もありベルダークに心酔しているようで、ジェイクとはわかりあえないご様子。
ジ○ングは見た目の割にレーザーを左斜め上に撃ってくるだけなので、正面を保ちながらレーザーでもブチ込んであげればOK。どうやら彼はニュータイプでは無かったようで一安心。


【Stage7 ここまでの動画】


Video streaming by Ustream
そしてラストへ。

・ラストボス「ビルドヴォーグ」
どうしてもジェイクに勝てなかったベルダーク少佐は、遂に最終兵器を持ち出してジェイクを葬ろうとしてくる。

ラスボスだけあって強いです。
基本的には、左下から右斜め上にレーザーを撃ち、敵の攻撃は下に躱す形になります。動画を見てもらうのが早いですね。
顔付近から撃ってくるレーザーが痛い。

激戦の末なんとかベルダークを倒したジェイクだったが、施設の大爆発が始まった・・・。

【ラスボス~エンディング 動画】

Video streaming by Ustream

実はここで、まさかのマルチエンディング。
過去の記事にヒントが隠されています。ちなみに動画はハッピーエンド。

そして・・・次の悲劇への序曲はすでに始まろうとしていた。

【エピローグ 動画】

Video streaming by Ustream



そしてレイノスへ・・・



【まとめ】
2年半かかりましたが、やっと終わりました。
なんかこう、最後のほうは思い出しながら自分で盛り上がってしまったというか。
ストーリーがガ○ダムとか言っちゃうとそれまでなんですけど、随所に深いこだわりが感じられる素晴らしいゲームだと思います。まさに名作と言っていいでしょう。

このシリーズは他にレイノス、レイノス2、ヴァルケン2、ガンハザード等がありますけども、私としてはこのヴァルケンが最も出来がよいと思っています。

最後に。

PS2版は絶対に買わないように。しつこいようだが何度でも言わせてもらう。

関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply