ブラックドラゴン:とにかくクリアを目指す攻略・Part1【基本編】

Black Dragon
1987/Capcom

XBOX360とPS3でカプコン黎明期の作品が遊べる、カプコンアーケードキャビネットが2013年2月にリリース。
カプコンの初期作品は色々なハードで出ていますが、今回は無料でブラックドラゴンが遊べるのがポイント。
またコンフィグの自由度が上がっています。勿論スコアランキング、ネットプレイもあり。

正直、ここまでやるなら過去海外でしか(移植が)リリースされていないタイトルも入れて欲しかったと思いましたけどね。
日本産のゲームが日本以外でしか提供されないってどうなのよ。悲しいぜ。
だって北米ではこんなの出てるんだぜ・・・グチりたくもなるでしょ。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B005OPWSCY/ref=oh_details_o01_s00_i00?ie=UTF8&psc=1
余談ですが、迷った末結局先日コレ購入したんですが、短期間で値段が7割増しくらいに上がってた。
キャビネットの発売で火が付いた管理人のような人結構いたのかなと推測。

で、ブラックドラゴンです。
管理人は稼働当時、確かにプレイはしていたけど難しくて、クリアしようと思わなかった記憶が。
今回20年ぶりにちょっとやってみた所面白くて、これは是非クリアしてみたい!と思うに至ったわけでして。
管理人も現在攻略中の身なのだけど、攻略してるサイトも当然ながらあまりないし、自分の備忘録も兼ねてまとめ開始してみようかと。
3回に分けて、今回は基本編を。例によって、難易度ノーマル1コインクリアを目指していきます。


【基本編】
■操作系
レバーで上下左右に移動。攻撃ボタンで攻撃、ジャンプボタンでジャンプ。
ジャンプは大きく3種類あり、通常(レバーなしで垂直、レバー横入れで横ジャンプ)、レバー斜め上(飛距離UP)、垂直ジャンプ後にすぐレバー横入れ(飛距離UP)。
ジャンプしてから距離をコントロールする事は出来ないため、この3つを状況でうまく使い分ける必要がある。
また柱にジャンプすると必ず柱につかまる。この事がトラップ的に働く場所があったりもする。

■クリアのための基本方針いろいろ
・スコア
スコアによってライフゲージ上限が上がるため軽視はできないが、特別稼いでまで必要があるかと言えば微妙。
隠れキャラ取っていけば充分ではある。後述する落石は壊した方が勿論良いが必須ではない。

・時間制限
このゲームは時間制限が厳しい。時間が0になると1ミス。
トラップだらけな為急ぐわけにもいかないが、かと言って時間もない。
結局、覚えて無駄を無くすしかないという結論になる。

・買い物
武器をどこでレベルアップさせるかがポイント。個人的には
1面で2倍→3面で4倍→6面で5倍を狙うのが展開的に無理がない(ような気がする)。
3面で4倍にするためには、それまで鎧は100円のくらいしか買えないと考えていい。
5倍武器さえ手に入れたら、あとは鎧をケチる必要がなくなる。
鍵は4面までは買わなくていい。4面以降は常に数個余らしておく感じで。
薬はケチらず最低1個は持っておいた方がいい。パックンフラワーは慣れても喰らってしまう事はあるし、後半のボス戦で毒喰らって操作逆とかシャレにならん状況。

・隠れキャラ
壁に隠れている。大量スコア、1up、鎧などどれもインパクトが強いものばかりなので、基本的には全部取得を狙った方がいい。

■トラップ
あちこちにトラップが張り巡らされている為、ガンガン進むと確実に死ねる。このトラップへの対処がこのゲームの攻略のほとんどすべてと言ってもいいほどなのだ。以下、各トラップについて解説。

・落石
ある距離まで近づくと降ってくる。よく見ればあらかじめ見えているのだが、普通は視野に入らないと思う。喰らうと大ダメージなので絶対に喰らいたくない。基本は下がってかわす。
落ちる前であれば攻撃する事で破壊でき、スコアも高いので点稼ぎの最大のポイントになるが、硬いので、時間制限が厳しいこのゲームではクリアしたいだけなら破壊を狙わない方が無難。

・壁からの炎(蒸気?)
近づかないと出ないし、吹き出す間隔も短いため非常に喰らいやすい。壁際は出るものだと思ってるくらいが丁度いい。

・コウモリ
2匹が囲むようなタイミングで突然出るため危険。当たり判定が出る瞬間を狙うのもいいが、一旦下がって対処した方が無難。

・宝箱の罠
炎柱が4本。間に入ってかわす事もできるが危険なので基本は宝箱を追い越すようにしてかわす。出る方向は宝箱を開けた方向が多いが逆もあるのがいやらしい。ジャンプでもかわせる。

・穴からのミイラ出現
出入口のような所が危険。少しやればポイントはすぐにわかる。近づくとミイラが2回出てくる。待ち構えて出た瞬間に攻撃。それでもたまにダメ喰らうが、しょうがない。個人的にはしゃがまない方が一番うざいジャンプ突っ込みを抑制できる気がする。

・壺からの敵出現
厄介。出てくる敵も場所もランダム性が強い。トーテム君(一面ボス)、後半のミイラが特に危険。スライムもいやらしい。とにかく壺から距離を取って破壊する事を心掛けるしかない。
あんなちっちゃい壺からトーテム君が出てくると本当にビックリするよ。
お前どうやって入ってたんだと問い詰めたくなる気持ちはわかるがそこは抑えよう。


さて今回はここまで。
【ステージ別攻略】に続く予定ですが、結構時間かかるかも知れません。
結局更新されないなんて事はないだろうな?(鏡に向かって)
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply