重装機兵ヴァルケン:プレイ動画 Part1

Assault Suits Valken
1992/NCS/SFC 

今回はハードロボットアクションの名作、ヴァルケンを取り上げます。
大好きなゲームなのでここ最近みたいに1回で済ませるのではなくじっくりやっていこうかなと。
メガドライブで発売されていたレイノスの関連作品となっていますが、
ストーリーはレイノス以前であり時間軸はヴァルケン→レイノスと繋がってます。
 
【ストーリー】
2050年代、枯渇しつつある石油などの化石燃料をめぐって、世界には不穏な空気が立ち込めていた。
そんな中で欧州アジア連邦と環太平洋合衆国という、世界を2分する巨大陣営が、先を争って月面軍事基地開発を急いだ。
月面の表面に建設される戦術ビーム砲が、地球表面の任意の場所を的確に攻撃できるためである。
2101年。ついに月面での鉱石採掘利権と大ビーム砲建造に絡んだ紛争が発展し、月、衛星軌道、大気圏、陸上、そして海へと広い領域に戦火が広まっていった。
環太平洋合衆国海兵隊の装甲機兵小隊に所属する主人公は、1兵士として重装機兵(アサルトスーツ)AS117に乗り込み、戦火の中へ身を投じる。
(マニュアルより)
 
【ASについて】
主人公達が乗り込む機体はAssault Suits略してASと呼ばれ、正確には
グランパシフィック ASS-117A VALKEN といいます。
全高5.96メートルということで、ボ○ムズ系のリアル路線といえるでしょう。
主人公は小隊長ですが、特にツノが生えているわけでもなく赤いわけでもないあたり、
わかっている感じしますね。
 
【システム】
横視点全方位スクロールのアクション。
武器を複数選択できる。武器は進めるごとに増えていく。
武器の発射角は広く、ホールドも可能。
武器はパワーチップを集めることによりレベル3まで強化可能。
ジャンプ及び一定時間バーニアの噴射が可能だが、バーニア残量は表示されない。
シールドは強力で、一部の攻撃以外、全方位の攻撃をシャットアウトできるが、
地に足を着けていないと使えない。
またボタンもしくは方向キー2度押しでローラーダッシュが可能だが、暴発注意。
 
【ヴァルケンよもやま話・Part1】
当時何が感動したかって、あれですよ。
薬莢ですよ。
とにかく薬莢。
何せパンチでも薬莢出ますから。
薬莢最高。
 
【オープニング動画】
ここでオープニング動画を。主人公の1人称セリフが素敵。
当時としては一枚絵もキレイでした。
 
 
【Stage1・コロニー強襲】
敵コロニー内部で建造中の戦艦を破壊するのが目的。
上層部もムチャな作戦を考えたものだ。
とか言っていますが、突入して早々、戦艦の主砲が火を噴きそうになっていて焦る主人公達。
急遽、主砲のエネルギーユニット破壊の必要に迫られます。
いっけん時間制限があるように思えますが、別にないので安心。
あと、敵とは言えコロニーに戦艦ごと突っ込んで無理矢理ASを発進させるなんて、かなり愚連隊ですねこいつら。
 
 
まぁ最初なので、易しいです。
そしてこんな簡単なミッションで損傷し撤退させられるハーマン君に哀愁が漂います。
時に気を付ける点はないですが、バルカンをレベル2にしときましょう。
 
【Stage1動画】
 
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply