RAIDEN FIGHTERS ACES:レビューとかプレイ動画

発売して随分経ちますが、今更になってドハマリしてるので取り上げます。
管理人はアーケード版をプレイしておらず、初代雷電だけちょっとやったなぁ程度。
最初は発売日に買ったのですが、良さがわからずに売ってしまいました。
その後Game on Deamandで再購入し今に至ります。
 
ライデンファイターズ エイシズ
2008/Success/XBOX360
 
【システムとか】
さてこのゲーム、昔ながらの縦STGなわけなんですが所謂弾幕ものではないです。
以下に特徴的だなと思うところを挙げてみます。
ACESには1、2、JETの3作が入っていますが、基本は同じと考えてOK。
 
・弾はそんなに多くないが速い
・自機の当たり判定は大きめ(ほぼ見たまま)
・近くの敵が弾を撃ってくる
・自機の種類が豊富
・隠しボーナス(フェアリー、ミクラス、クイックショット・・・などなど)が多い
・敵弾にカスることでボーナスが入る
・エクステンドがない
・溜め撃ちがある
 
こんなとこでしょうか。溜め撃ちは機体によって溜め時間・使い勝手はさまざまです。
 
【好きなところ】
なかなか説明し辛いのですが、ステージ構成のテンポがよくダレないところが、
性急なリズムのテクノサウンド、効果音と相まって脳から何か放出される感じが。
1の巨大戦艦、巨大航空機、2の巨大列車、巨大戦車なんかほんと萌え・・・燃えます。
稼ごうとすると忙しいですが自分なりのパターンを構築する面白さがあります。
悲しいかな腕が付いてこないですが・・・。
アーケード版をプレイしていないので移植度についてはわかりませんが、評価は高いようです。
オプションの充実度も非常に高いです。
さらに3つも入っている。お買い得すぎます。
ちなみにパケ版とDL版の違いですが、パケ版は攻略DVD同梱です。
DL版は安さ(プラコレになってないので)とディスク入替不要のメリットがあります。
管理人はRF2がいちばん好きです。
 
【攻略という程でもない話】
なんとかノーマルを1コインクリアできる程度の腕なので、そのつもりで読んで下さい。
このゲーム、敵弾の速さと近くの敵が躊躇なく弾を撃ってくることから、気付いたら死んでいたという状況もしばしば。
縦STGではある程度敵に近づくと敵が弾を撃ってこないというのが多いですが、
このゲームでは完全に敵に重ならない限り撃ってきます。
多いのが、後ろor横から出てきた敵にいきなり撃たれて乙というパターン。
正直最初はかなりストレスを感じましたが、これは覚えてしまえばよいだけの話ではあります。
また、弾が早いのと当たり判定が大きいので、大した弾幕でなくても素早く正確な操作が必要。
 
ポムはボタンを押してから離すまで直進します。爆風と直進中のボムは敵弾を消します。
自機が無敵になるわけではないため、ヤバいと思ったら早めに撃たないとだめ。
 
1機ミスするとランクが急激に落ちるので序盤で死んでも諦めずに。
 
クリアを目指すのであれば、まずは敵の位置をしっかり覚えること。
特に横・背後からの地上物は出現位置を覚えて即重なり破壊する。
ボムが多く出現するため、ボムを惜しまないこと。難しい場面は決めボムでよい。
不用意に敵に近づかないこと。距離がある場合は弾を撃たせてから近づくこと。
アイテムは無理に回収せず、安全なときに取るようにすること。
このくらいに気を配れば1コイン可能な難易度です。
 
ちなみに基本機体のように見えるAEGISはどの作品でも弱め機体のようです。
全体的にスピードの速い機体は制御さえできれば非常に強いのが多いですね。
 
【プレイ動画】
とりあえず1と2のノーマル1コイン動画を。
勲章開放は一応していますが基本はクリア重視プレイです。
隠しボーナスはランキング上位のかたのリプレイを参考にしながら自分の腕と相談してやってます。多謝!
ちなみにXBOXLIVEのランキング、日本縛り(たぶん)、機体別ランクもあるためかなりランクインし易いですよ。
あと管理人は隠し機体は使わない主義。

・RF1(デバステイター)







・RF2(チェイサー)





COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply