ThunderForce:振り返り&プレイ動画Part2・Ⅲ

サンダーフォース振り返りPart2はⅢです。
SFC版サンダースピリッツや業務用への逆移植ACもありましたが、
オリジナルのメガドライブ版で行ってみたいと思います。
(これしか持ってないし・・・)

ThunderForeceⅢ
1990/Tecno Soft/MEGADRIVE
 
シリーズ初のメガドライブオリジナル作品である3。
この作品で、テクノソフトは技術力が高い会社という事が認知されたのでは。
そのクォリティは業務用に肉薄しており、初めてプレイした時の感動は忘れられません。
2MDも素晴らしかったのですが、この3の前には霞んで見えた程。
 
システム的にはトップビューを廃止し完全横スクロールとなったほか、
装備の数が5つに絞られました。
前作では装備数がやたらと多い割にミスると全装備剥奪だったのですが、
今回はミス時の装備のみ失う形となり復活もしやすくなっています。
また、常時スピードを4段階で調節することができます。
開始時にステージを選択する事ができるようになったのもこの3から。
 
内容としては、とにかく初見殺しというか覚えないとどうにもならない感じ。
逆に覚えてしまうとエクステンド頻度の高さもあり、あっさりクリアできてしまいます。
そのゲーム性については今思うと正直どうかなぁという部分もあるのですが、
当時はほぼ毎日プレイしていた記憶があります。
その理由としてはやはり当時の家庭用としてははグラフィック・演出が突出していたことと
音楽が素晴らしいことでしょうね。音楽は本当に素晴らしく捨て曲なし!
個人的にはシリーズ中最も音楽が良いと思ってます。
音数の関係で効果音により途切れてしまうのが残念。
 
さて動画。
2とくらべて割と楽にノーコンティニュークリアすることができました。




関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply