周辺機器レビュー:フライトスティックEX

久々の更新です。

唐突に周辺機器のレビューもしていこうかなと思いたちました。
一発目はフライトスティックEXです。 
フライトスティックEX(ブラック)XBOX360版
HORI

こんな感じで設置しております。

丸テーブルに座椅子でプレーしています。
あまりテーブルが高いと厳しいです。
 

スティックには吸盤が付いており、ホールド性はありますが、
横に滑ってしまう時があるのは仕方ないですね。



今まで使用してみたソフトは、プロジェクトシルフィード、エースコンバット6、HAWXです。
エスコンとHAWXはもともと対応ソフトなので問題はありません。
シルフィードは対応ソフトではないですが、キーコンフィグで大体の操作はできるようになり、
ちゃんとクリアもできました。ただしアフターバーナーは少しやりにくいです。

ブレイジングエンジェル2は、キーコンフィグが貧弱なので使えません。
旧箱のエアフォースデルタも、キーコンフィグの関係上ちょっと無理でした。



さて、使用感についてですが、スティックは軽くなく重くなく丁度よい。
スロットルは重さを調節できるので問題なし。
各種ボタンも慣れてしまえば押しにくいという事はないです。
コレでフライトゲーをやってしまったらもうパッドには戻れません。
入力デバイスでここまでゲームへの没入感が変わるとは・・・。
少し高いですが、よい買い物でした。

谷底的評価:★★★★☆
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply