GradiusⅤ:プレイ動画 Stage5

キャベツ太郎の恐怖

5では、ミスした時の復活をサラマンダ形式(デフォ)とグラ形式に切り替えることができます。
デフォはその場復活でオプションを拾うことができるため難易度はダンチです。
私などはグラ形式など最初から選択肢にありませんでした。
ただでさえ難易度が高いのに好んでグラ形式にする人は、復活パターンを窮めたい真性Mの変態と言えるでしょう。(注:褒め言葉)

また、スピードアップは最大4速までですが、次にスピードアップをすると0速に戻ります。
今回、ボス戦でシビアな操作を要求されるためこれを利用しています。

さて、後半の始まり、ステージ5です。バクテリアンの攻撃はどんどん激しさを増して行きます。
突然ですが、キャベツ太郎というお菓子を知っていますか?
たこ焼きを揚げたような見た目のスナック菓子です。私はこれが大好きでよく買っています。
しかしこのステージでは、恐ろしいことにこのキャベツ太郎のような隕石が10000袋分くらい襲い掛かってくるのです。

以前パターン構築が大事と書きましたが、このステージだけは例外。
キャベツ太郎は無軌道に襲い掛かってくるため、きっちりとしたパターンは作りづらいのです。
このステージで大切なのは、「とにかく前へ出る」ことです。少しでも押されると、あっというまに潰されます。
「はっ!殿っ!そんなに突出されては…!」
「大事無い。ここで矢に当たって死ぬようなら、所詮その程度の器だったということよフハハ」
というような感じで自己陶酔を織り交ぜつつプレイしてみてはいかが。

そしてラストはこれまでで最強であろうボス、ヒュージハート。ここで挫折した人も多いのでは。
弾幕がパねぇので、まともによけるのはまず無理。キャベツ太郎を盾にする必要があります。
キャベツ太郎は敵でもあり味方でもある、というわけです。自機の当たり判定の薄さをフル活用してます。
無敵モードじゃないぞ!

Stage5 アステロイド前線基地】
関連記事

COMMENTS

1 Comments

There are no comments yet.

こうらい  

キャベツ太郎w
途中きりもみで突っ込んでくる雑魚が嫌過ぎです。

2009/06/22 (Mon) 23:20 | EDIT | REPLY |   

REPLY

Leave a reply