GradiusⅤ:プレイ動画 Stage3&4

つづき。

Ⅴでは、昨今のSTG事情を反映したかどうか知りませんが、ビッグバイパーの当たり判定が非常に小さくなっています。なので、Ⅴの後に他の作品をプレイするとよく壁に激突してしまいます。

前回、オプションの種類についてお話しましたが、私はDIRECTIONとFREEZEしか使えませんのであしからず。
リップルレーザーを使用していない理由は、今回オプションの操作が可能なためあまりリップルレーザーの利点(攻撃範囲が広い)がないためです。
また、硬い敵、ボスなどは速く倒さないとどんどん辛くなっていくため、火力重視にせざるを得ず、前述したオプションの操作もあるのでダブルやリップルなどを使う必要はほとんどないです。SPACINGやROTATEの場合はまた違ってくると思いますが。
というわけで、私はDIRECTIONかFREEZEでレーザー&スプレッドボム装備というのが多いです。

今回は2ステージ上げました。やっと折り返し地点。まだまだ、地獄はこれからw
それではステージ3、4いってみましょう。
ステージ3は狭い要塞内での戦いです。そんなに長い印象を持っていなかったのですが、8分以上あったとは…。このゲーム、ほんと耐久力を要求します。4面までで30分以上かかるってどうなのよ。
このステージは、縦スクロールになる場面が多いため、オプションの陣形をうまく組む必要があります。

【Stage3 惑星グラディウス都市地下階層



ステージ4は細胞ステージ。グラといえば細胞、細胞といえばグラ。
この面あたりからしっかりとパターンを構築しないと厳しくなってきます。
特にラストの細胞埋め尽くしは上下左右から敵が迫ってくるポイントがあるため、適当だとなかなか安定しないです。
やっと折り返しました。次あたりから格段に難しくなっていきます。大丈夫なのか、俺。

【Stage4 バクテリアン細胞中枢
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply